ホリエモンの著しく欠けた倫理観

投稿日時:2019-03-15 17:48:01

投稿ユーザー:匿名

タグ:ホリエモン, 長谷川豊, 動物愛護, 児玉千明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生きるために必要な糧に感謝する。
毎日の「いただきます」には、そうした感謝の気持ちが込められているもんなんだよ。
豊穣を祈り感謝するのがお祭りの起源で、万国共通で行われている。まさに万人が共通して持つべき当然の倫理観なんだよ。

それが肉を食わなかろうが、魚を食わなかろうが、ヴィーガンであろうが、誰だろうが持っていて当然の倫理観なんだよ。
ホリエモンの思考回路は常に「バレなきゃ良い」だの、「結局は食うために殺してんだから」だのと、刹那的で知性の欠片も感じられない。こいつにあるのは合理性だけで、そこには全く血が通っていない。カネがかかるから人工透析患者を殺せと言った長谷川豊あたりと話があうんじゃないか。

こんな簡単なことも理解できないからブタ箱行くような犯罪を平気で犯すんだよ。

堀江貴文氏 杉本彩動物愛護団体の猛抗議に「何が悪いのかさっぱり分からん」

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1311667/

引用の本文:[caption id="attachment_1311670" align="alignleft" width="263"] 堀江貴文氏[/caption]  元ライブドア社長の堀江貴文氏(46)が14日、ツイッターを更新。女優・杉本彩(50)が代表理事を務める公益...

この「ご意見」に賛成?反対?


みんなの評価

評価はまだありません。


コメント

コメントはまだありません。


コメントの投稿

このご意見に対するコメント