好きな女に金を出させるような甲斐性なしだから40超えても独身なんだよ

投稿日時:2017-06-08 16:45:36

投稿ユーザー:匿名

タグ:デート代, 割り勘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まったく情けない。
情けなすぎてため息が出る。

この独身男の主張はこうだ。
「恋愛に際して金を求める女性が多くて辛い」
はーっ。なにを馬鹿なことを…。

続けてこう言う。
「会社でも後輩だからといっておごったことも、おごられたこともない」
「収入のバランスによって負担するデート代を公平にするべきだ」
「私はただ、愛情とカネを、結びつけたくないだけだ」

なんとみみっちく、小さな、けちくさい男だろう。
かつての恋人用にアパートを借りて小遣いをやるくらい生活に余裕のある男だ。それが好きになった女にデート代を出させて平気でいる神経がわからない。
どうせ、プレゼントは年収に合わせたものを贈りあうとでも言うんだろう。

男だったら「ここは俺が出すから。今日は楽しい時間をありがとう」くらい言え。
それが大人の恋愛だろう。

余裕があるなら好きな女に
「私のことを大切に思ってくれている」
「また会いたいと思ってくれている」
「いい女だと思ってくれている」
くらい思わせろ。

割り勘にされた相手はこう思うだろう。
「私とのデートは金を払う価値すら無いのか」

損得勘定を抜きにして、相手へ愛情を示すことができないのは、むしろこの独身のおっさんの方だ。

この男は両親が病気で倒れた時「育児にかかった金額分は介護しました。あとは知りません」とでも言うのではないだろうか。
さんざん金を溜め込んだあげく、自分の子供に「親だからと言って無料で住まわせる気はありません」と言われて、どんな気持ちがするのか聞いてみたいものだ。

『愛情=カネ』という女性が予想を遙かに超え世間にたくさんいて辛い

http://anond.hatelabo.jp/20170605190352

引用の本文:40歳を少し超えた独身のおっさんだけど、35を超えたころから私との交際に最優先に求めるものとして『カネ』を挙げる女性と多く出会うようになり…

この「ご意見」に賛成?反対?


みんなの評価

合計ポイント: 0

賛成

1

反対

1

コメント

コメントはまだありません。


コメントの投稿

このご意見に対するコメント