複数の視点から物事を捉えることと、本質を捉えることの難しさ

投稿日時:2016-01-09 13:52:30

投稿ユーザー:匿名

タグ:江川紹子, イラク, シーア派, スンニ派, 戦争

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャーナリスト江川紹子氏によるインタビュー。

イスラム圏の問題に疎い日本人に対し「情報鎖国」というセンセーショナルなタイトルで問題提起をするという記事だ。

江川氏といえば、オウム真理教の問題に切り込んだジャーナリストとして有名だ。ただのカルト問題として報道が過熱する中、様々な問題を提起して切り込んだ。
オウムの魅力に取り憑かれる若者の心理や、失敗から立ち直ることの難しい社会の病理に切り込む姿勢は、宗教問題だけでなく、社会全体に一石を投じるという点で高く評価されている。

その江川氏が、イラクで支援活動を行う高遠菜穂子さんの言葉を借りて記事を書いている。

結論から言わせてもらえば、この記事ではイラク問題を不用意にかき回しているだけだ。象徴的なコメントは以下の部分。


●戦争放棄と国際社会との協調問題

「私はイラクの人たちから『日本は”戦争放棄”と言うけれど、”戦争支援”はいいの?』と、何度も聞かれました。この問いに答えられる日本人はいるでしょうか」

まるで答えられる日本人がいないかのような物言いだが、ほとんどの日本人は明確に答えられる。
日本は「国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄し」た。しかし、戦争を放棄していない国との国交を断絶したわけではない。そもそも、そんなことは不可能だ。
スマホ1台を作るにも数十カ国が関わっている。made in Japanと言っても、世界中の部品を集めて日本で組み立てるというのが現状だ。

「戦争支援」などと言っているが、ただの言葉遊びに過ぎない。その線引は誰がしているのか。
戦場で銃を放てば戦争支援なのか?
軍隊に給油することは?
日本の基地から出航させることは?
軍事部品の製造をすることは?
軍事転用可能な研究をすることは?

日本は島国だが、ぽつんとそこに存在しているわけではない。国際社会との協調なくして日本は成り立たない。そんなことは論じるまでもない。
日本は公正な選挙によって選出された民主的な政府とテロ掃討について協調する。


●サダム・フセインに対する視点

サダム・フセインによる政権を世俗主義でアメとムチを駆使して統合していた。などと言っているが、査察を拒否して国際社会から経済封鎖された際、数十万人の子供が餓死したことを忘れてしまったのだろうか。

サダム・フセインは裁判で「大量破壊兵器があるかもしれないと思わせることで反対勢力を封じ込めていた」と発言した。権力の維持のためなら、民衆の餓死などものともしない完全なる独裁者だった。
母子を守る病院側の支援者でありながら、子供を餓死させた政権を擁護するような物言いは理解に苦しむ。


●病院側としての視点

日本政府が支援する母子病院が、イラク軍によって空爆されたとのこと。支援活動は素晴らしいことだし、イラク軍による空爆は避難されるべきことだ。その点は共感できる。
しかしこの記事が片手落ちなのは、病院を軍事拠点に利用するテロ集団について語っていないことだ。

イラク政府による空爆をスンニ派狩りと非難する前に、子どもたちを人間の盾にして病院や学校に立てこもるテロ集団をこそ非難するべきではないか。
子供に爆弾を巻きつけて自爆テロを行うものを、スンニ派、シーア派と十把一絡げにして、治安維持活動をジェノサイドのように語る論法はあまりにも偏っている。


●当事者と情報鎖国

日本人を情報鎖国と揶揄する前に、当事者としての視点が偏っていることを見直すべきである。
コメントを受けた論調が「支援者側」「病院側」「スンニ派側」という立場に偏りすぎて、まともな理論になっていない。

このインタビューの読者が、イラク軍がけしからんだの、日本はすでに戦争しているだのと断定するのを危惧する。

ただのインタビュー記事としては有意義なものかもしれないが、それをもって「日本は情報鎖国をなんとかしないと…」などと言うのは理論の飛躍だ。
自分にとって都合の良い情報だけならべて、それ以外の情報に対して頑なに耳をふさぐ姿は、そのまま「鎖国」を想起させる。

惜しむべくは江川氏がこの問題については非常に偏った記事にしかしていないという点だ。
時間的な制約や、取材者への配慮等、なにか障害があったのかもしれないが、これでは情報鎖国はますますひどくなる一方だ。

「日本は情報鎖国をなんとかしないと…」 ~高遠さんにイラクの状況を聞く(江川紹子) - Yahoo!ニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20160108-00053236/

引用の本文:「イスラム国」(IS)の非道さばかりが伝えられているが、非道なのはISだけではなかった…。「対テロ」の名で行われた政府の空爆で、日本の支援で出来た病院も破壊された。その現時は、ほとんど伝えられていない

この「ご意見」に賛成?反対?


みんなの評価

合計ポイント: 2

賛成

2

反対


コメント

ID:1

名前:匿名

投稿日時:2016-01-14 04:17:55

このインタビュー受けてる女性は、1度イラクで拉致されて国の税金で助けられたやつですよ。
その税金はテロリストの活動資金になり、結果として何万人、何十万人の殺害に繋がっています。

戦争支援と言うのなら、この人こそ大口のスポンサーです。
善意の武器商人とでも言えるでしょう。

合計ポイント: 1

1

0

1位

ID:2

名前:匿名

投稿日時:2016-01-20 00:32:56

善意で行動しているんだから悪い人じゃない。
だけど、賢い人でもない。鉛筆を配ったところでイラクの悲劇が止まるはずがない。

江川さんもそれがわかってるから解説をしなかったんでしょ。

2位

ID:3

名前:Oxy

投稿日時:2016-03-23 10:18:03

またジャーナリストが捕虜になったね。
アホらしい、テロ資金援助

3位


コメントの投稿

このご意見に対するコメント