意識のある人から、うなぎ不食運動を始めようよ!

投稿日時:2015-07-25 22:33:04

投稿ユーザー:匿名

タグ:うなぎ, 絶滅危惧種, マスコミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うなぎの絶滅が叫ばれている状況で、マスコミは未だに土用の丑の日にうなぎ屋の行列を報道している。

とうに日本産の天然モノなどお目にかかれなくなり、シラスウナギからの養殖モノですら4~5千円する現状が異常であることくらいわかるはずだ。
「高くてなかなか手が出ないですね~」などという呑気なインタビューをする前に、食べている人に「自らの手で絶滅に追いやってまで食べるうなぎは美味しいですか?」と聞けばいい。

いい加減、うなぎを食べないようにしようという国民運動が出てきても良いはずだ。このまま、危機意識の欠如したマスコミに流されて「うなぎに舌鼓」などと言っていたら、本当に後世にうなぎを残せなくなる。古き良き伝統ではなく、本当にうなぎが過去のものになってしまう。

対策は簡単だ。

意識のある人から「私は資源保護の観点から、うなぎは食べません」と宣言すればいいだけのことだ。

今年は若干お得?「土用の丑の日」で店大忙し | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/78203

引用の本文:24日は土用の丑(うし)の日。うなぎ専門店などでは昼前から多くの客でにぎわっている。

この「ご意見」に賛成?反対?


みんなの評価

合計ポイント: 4

賛成

5

反対

1

コメント

ID:1

名前:匿名

投稿日時:2015-07-27 08:38:40

すでに周りの若い人は食べない人多いよ。
おっさんおばさん連中が列を作って食べてるだけ。単純に若者には高くて手が出ないだけかもしれないけど。

1位

ID:2

名前:匿名

投稿日時:2016-01-21 16:01:04

うなぎは美味いからなぁ…
1年に1回だけ食べていい券とか配るのはだめ?

2位


コメントの投稿

このご意見に対するコメント