ドラッグに関しては業界への復帰を認めないという措置が一番効果敵だと思う

投稿日時:2015-03-08 13:47:31

投稿ユーザー:匿名

タグ:ドラッグ, 大麻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸術関係の人間はドラッグをやっても許される。
良いものを作るには大麻くらいは必要だ。

そんな風潮を作ったのは芸能界・音楽業界に大きな責任があると思う。
「有名な○○さんもやってるんだから大丈夫だよ」
実際にそんな言葉で誘われたことがある。
私はやらなかったが、友人はその誘い文句の効果かやってみたそうだ。

「一度でもドラッグに手を出したら二度と業界で使わない。
若者に影響力のある人間として当然の措置だ。」
と、なぜ言えないのか。

片方で薬物の危険性を訴えて、片方で薬物をやったやつの曲をバンバン流してるようじゃ、何の意味もないだろう。

ライムスター宇多丸 高野政所逮捕を語る

http://miyearnzzlabo.com/archives/23840

引用の本文:ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の冒頭で、番組に度々出演していた高野政所さんが逮捕された件について言及していました。 (宇多丸)あのね、もう本当、バイきんぐの小峠さんばりにね、言いたく

この「ご意見」に賛成?反対?


みんなの評価

合計ポイント: -1

賛成

反対

1

コメント

ID:1

名前:匿名

投稿日時:2015-03-11 02:59:53

芸能人なんてヤクザ崩れなんだから一般人の理屈は通じない。

1位

ID:2

名前:匿名

投稿日時:2016-03-28 17:29:43

薬をやった人物に更生の機会を与えるとか言ってるけど、その悪影響で薬やる奴もたくさいんいるってことを考えるべきだよな。
特に有名人なら。

別にそいつらが、一から社会復帰するのは誰も反対しないが、表舞台に戻ってくるのは違うだろ。

2位


コメントの投稿

このご意見に対するコメント