政治家個人への献金を完全に辞めるべき

投稿日時:2015-03-05 07:19:21

投稿ユーザー:匿名

タグ:政党交付金, 政治献金, 資金管理団体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人献金を禁止して政党交付金を税金から拠出しているのに、
資金管理団体を通した献金なら許されるという理屈がわからない。

市民の政治参加や、献金を通した応援は政党への寄付で十分なはずだ。
それを個人に渡せば賄賂や横領が発生するのは火を見るより明らかだ。

しかもなぜ真顔で「相手が国から補助金をもらっているか知らなかった」などと言えるのかがわからない。
自分のための自分の管理する資金管理団体だ。それを確認せずに何を確認するというのか。
もしそれを言うなら「寄付金の出処は一切調べていません」だろう。

後援会幹部が証言「私は下村博文文科相に講演料を渡した」 | スクープ速報 - 週刊文春WEB

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4889

引用の本文: 下村博文文科相の「無届け後援会」を巡る問題で、後援会幹部が週刊文春の取材に応じ、講演料を渡していたことを認めた。 下村氏は、「博友会」の名前を冠する後援会のうち、政治団体として届出をしているのは、…

この「ご意見」に賛成?反対?


みんなの評価

合計ポイント: 1

賛成

2

反対

1

コメント

ID:1

名前:匿名

投稿日時:2015-05-19 22:59:06

政党よりも政治家個人を応援したいって需要もあるから、全部禁止は無理なんじゃない?
問題はその透明性でしょ。わざわざ高い税金から金払って秘書雇ってんだから、それくらい調査するくらいの仕事しないでどうすんだって話だよ。
普通の企業なら電車の乗り換え一つだって安い方法を指摘されたりすんのに。議員秘書ができないわけがない。

1位

ID:2

名前:匿名

投稿日時:2016-03-23 10:22:46

年間5000万も給料があって足りない?
選挙には金がかかる?
それこそ政党交付金で賄うべきだろ。
更に政治献金なんてすれば、政治家が便宜をはかるに決まってる。

どうしても企業が善意だけで正当を支援したいなら(そんな輩がいるとは到底思えないが)、出所を明かさない寄付の形にするしかない。

2位


コメントの投稿

このご意見に対するコメント